So-net無料ブログ作成
検索選択

バンコク邦人男性失踪事件1 [外こもり]

8月5日、タイのバンコクに住む1人の日本人男性が姿を消した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080815-00000003-jct-soci

この男性は10年ほど前からバンコクに住んでおり、為替FXや株など資産運用をしながら暮らしていた。

実は、彼とは面識があり、何度か飲んだこともある。

数年前から僕は、「外こもり」という物価の安い海外で暮らす20~30代日本人を取材しており、彼と知り合ったのも取材がきっかけだった。

その彼、棚橋さんは失踪する1ヶ月前、今年7月に『外こもりのススメ』(幻冬舎刊)という外こもり生活をするためのマニュアル本を出している。

まさか本を出して1ヶ月も経たないうちに自分がこのような形で失踪するとは想像もしていなかっただろう。

5日、棚橋さんが自宅マンションを出た45分後、ハーフパンツに野球帽姿の男性が彼の部屋に侵入したのが防犯カメラに映っている。

その不審な男性は約15分間、棚橋さんの家にいたことが分かっている。だが、部屋からはノートPC2台がなくなり、部屋は荒らされていた。

棚橋さんが何らかの事件に巻き込まれたのは、ほぼ間違いない。

しかも、8月9日にはバンコクから車で2時間ほどの場所にあるカオヤイ国立公園内の道路脇に日本人らしき身元不明の遺体が発見されている。

現在、鑑定中ゆえこの遺体が棚橋さんなのかは不明だが、その可能性をタイ警察は否定していない。

しかも、その遺体が発見された現場とバンコクの間にはアユタヤという街ががあるが、この市内のガソリンスタンドのゴミ箱からは棚橋さんの腕時計と自宅の鍵、さらに凶器と思しき特殊警棒が一緒に発見されている。

また、棚橋さんが失踪直前に電話をしていた相手とされる知人の日本人男性が5日深夜の飛行機でバンコクを離れたことが分かっている。

そればかりか8月7~10日にかけて、名古屋市内ATMで棚橋さんの預金口座から現金が引き出されていたことも発覚。

事件に関する情報は次々と出ているが、棚橋さんの行方は分からないままだ。

ミステリー小説やサスペンスドラマのような展開にメディアでも注目を集め始めている今回の事件。

だが、彼を知る人間としては、可能性は低くても発見された腐乱死体が彼とは別人であり、棚橋さんの無事をただ願うばかりだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。